2006年3月11日

シーズンイン '06

社長から手伝いに来てと要請があったので、毎度のBullCupのコース設営に行ってきましたよ。

手伝い行くようになって、気づけばもう10年。Bull自体も18年になるそうです。
O槻さんも18年目の貫禄、重役出勤です。おそようございます。











今回は諸般の事情により、排水ポンプが調達できなかったため、
水溜りの本来の姿が堪能できるようになりました。水溜りマニアの方にも十分楽しんでいただけると思います。
大丈夫。今日は天気もよくって、水温も適温になってます。

あっという間にコース完成!知ってた?あのコース、スタッフ10人ぐらいで2時間で作業完了デス。
もちろん、18年のノウハウの賜物です。


春の足音があちこちで聞こえました。
しかし、軽トラと畑って似合うなぁ。

2 件のコメント:

オザスタ さんのコメント...

そっちは春だねぇ~

BullCupって必ず泥んこになるの?

fun2ride さんのコメント...

ダートバイクに乗る以上、泥んこ上等でしょ?

でもね、同じコース走っても、うまい人は汚れないんだよね。。。不思議。