2007年12月1日

Motopark Mori

石油燃料の価格上昇が気になる12月1日ですが、今日は世界で活躍する予定のラリーライダーのお誘いで福島のモトパーク森に行ってきました。

モトパーク森には以前8耐で来た事があって今回で2回目。あのときは台風が過ぎた翌日のレースで、コースがニュルニュルで走りづらかったけど、そんなことよりピットが一面沼になっててトランポ脱出耐久24時の伝説のイベント・・・というあまりいい想い出はない場所でしたが、今回は12月とは思えない暖かさ。風もなく絶好のコンディションでした。

コースもMX, FMX, MiniMoto, ED, お山開拓(?)と一日では遊びきれません。スゲーよ!オレ誤解してたよ!しかーも!料金2,000エンマジデスカーな良心価格。いいトコだ。

・・・まあ、そんな楽しいところへ至る道ではところどころ渋滞していて、行きは5時間半ほどかかりました(帰りは空いてて3時間チョイ)。特に高森I.C.を利用するヒトは考え直しましょう。

バイクのエンジンを掛ける前にまず肉焼いて食ったよ。男だらけなのにモトパワー関係者は食事に手を抜かない集団です。おかげでコンビニ昼飯ではなく豊かなランチになりました。ご馳走様でーす。

そんなこんなでランチの後はEDコース、お山散策を満喫。他人にテキトーなラインを教えたりとか、ラジエータに穴あけて余裕の無いヒトにツマんない冗談は言ったりとか、切羽詰った状況で下らない事を言うと容易に人間関係が崩壊するのを目の当たりにしました。自分の言動には責任を持つようにしましょう。
個人的にはMXコースがすごく楽しくてお気に入り。買ってから一度もメンテしてない整備不良のサスペンションだったのでちょっと辛かったけど、そんな小さいこと忘れるぐらい。メリハリが利いてて良い感じ。

文書力が足りない分は、ookingのpvで現場の雰囲気を感じてください。

で、モトパーク森といえばMX-VIRUSの本拠地ということで、デカいランプがどーん!今日も練習に来ていてバックフリップとかビシバシキメちゃうから、だんだん「あれ、オレも飛べるんじゃね?」みたいな感覚に。

んな訳ないこの事実。狭い!高い!遠い!ものすごい技も地道な練習の積み重ねがあるからこそ。
でも、最初の一歩を踏み出す勇気ってものすごいな。

そんなわけで、チーム -6%が裸足で逃げ出すリアルecoを実践する街、鮫川をリスペクトしつつ今日はこの辺で。

2 件のコメント:

nobi さんのコメント...

 賽銭箱と間違えて、500円玉入れてもいいけど、顔出しは、事務所通してください!

こいさん さんのコメント...

また行きましょう!
そして今度は皆で飛びましょ~