2008年3月3日

オトコだらけの3日間

行ってきました~志賀高原。

2泊3日、高校同級生7人で行く男のみのお泊りスキー。
色気は無いけど、山の神様に祝福された素敵な3日間でした。

ナイターも貸切。スゲーよ、誰もいないよ。

オ?オオッ?左ターンで板がガクガクするよ?内側側副靭帯ダンレッツにはカービングはなかなか厳しいね。だけど、折角のコンディションがもったいないので壊れたヒザなんて気にしなーい。後悔なんて後でも出来る。今はイケるだけ行っとけー!












食事はバイキング。1日目の夕食をバイキングのバイキング方式で食べた反省を生かし、各自自分の好みのものを適量トッピング。
約一名、高校生のときと変わらない食欲の男。見ていて気持ちいいぐらいバクバク食うの。おかわり?アンタすげーよ。当時の面影がなくなってしまった腹に時の流れを感じます。

しかしこのオトコ(34)、子供並みの嗜好だな。早速飲み物こぼしてるし。
本人曰く、草を食べる動物を食べれば、草を食べるのと同じだそうです。

夢の3日間も終わりが近づいてきました。
ゲレンデを後にして一行は疲労を癒すため、秘湯を目指し・・・徒歩30分?無理。

結局、すぐ隣にあった仙寿閣というところで温泉に入りました。静かな館内、風情のある中庭。雪降る中の露天風呂、イケてます。高そうな雰囲気が漂ってますが、意外とお安いのでおすすめ。

折角の風格もお下品な会話で台無し。下品ではあったけど、久しぶりに会えて楽しかったッス。また来年。


2 件のコメント:

nobi さんのコメント...

続けよ!

とめ さんのコメント...

↑のシト?

>早速飲み物こぼしてるし