2008年5月26日

最高だったよ!OA祭!

降水確率100%、そんな予報関係ネェ~ッ!
という訳で行ってきました、OA祭。すばらしいイベントでした。

去年は都合がつかなくて参加できなかったので、実は今回がOA祭の初・体・験。
現地に7:00着を逆算すると出発時間はナント2:00。寝る時間が無いんデスけど・・・フラフラの脳味噌を日和田高原の済んだ空気でリフレッシュ。ライダースミーティング、班分けの後はインストラクター付き(しかも日本のエンデューロトップライダー)でまずはコースを1周。この時点でものすごい贅沢です。

先週末125を焼きつかせてしまって、急遽525での参加になったので内心ビビってたんだけど、コレが実にいい感じ。最初はバイクが重くてイカリをあげるの忘れたか?とか思っていたんだけど、上りのガレ場では4駆に乗っているかのようなトラクション感。なんつうの、石に乗ってもバイクが暴れないし、インストラクターのラインをトレースすれば楽々登れちゃいます。あれ?ラインが良かったのかな?

アップダウンありのWoodsに沼、ガレ、木の根、林道、川渡りなどあの手この手で楽しませていただきました。こんなに広いコースもまだまだ拡張できるそうなので近い将来、日和田2Daysもあり得るかもね~。

O田のお父さんはこんな所をライオン印のTwinで頑張ってます。険しい表情で口数が少なかったのは気のせい?

上りは最強と思っていた525さんもチュルチュルの下りではその圧倒的なパワーを素人では持て余しまくり。こういうときに気持ちが折れると、木人が飛び出しやすくなるから気持ちを前へ、前へ・・・センセー、もう腕アガりましたー
普段125に付けているOA謹製凸ポンシートを525に付け替えたのが良かったのか、足がステップから離れてしまっても何とかシートのいい位置にいられました。うん。ちょっと宣伝。

そんなこんなで、BBQ場では昼食が用意されてました。なんと至れりつくせり。カレーもうまいけど、水がまたウマい。お代わりは・・・罠だな。午後動けなくなるからやめておこう。

タイヤ交換対決、九州男塾の塾長は入念な仕込みをするも僅差で敗北。でも早え~

スペシャルタイヤレバー。返しを落として薄く狭く加工されています。
なぜそうしているのか、一つ一つに経験に裏打ちされた納得のロジックがあるのは流石ですね。

交換対決の後は解説をしながらタイヤ交換のポイントをレクチャーしていただきました。チューブに少し空気を入れてタイヤに組み込む方法で、ビードストッパー3つでも4つでもドーンと来ーい!ふむふむ、なるほど。
ところで、Xacti持っていってたんだから、動画とっておけばよかった。残念。

で、早速塾長のマル秘技を実践。加工中、メッツラーの人に見つかってしまいました。
マル秘技、効いたよ!とは本人の弁。

さてさて、2日目は爽やかだった1日目に比べ発汗量1.5倍。ラインを読み間違えるとエライ事になっちゃうよ。
誰だ!こんなにほじくったやつは!

笑顔、どっかに落としてきてますよ?

風呂も入って、空は青空。気持ちいいね。
トップライダーのインストラクターも付いて2日間フリーライド、宿あり、布団で寝られて、暖かい食事4食で14,000円は安すぎ、20,000でも誰も文句言わないと思うんですけど・・・。主催側も参加側も納得の価格設定にして長く続くイベントにして欲しいです。

開拓祭も参加したいな。ではまた来年。

3 件のコメント:

ZEP さんのコメント...

いいな~楽しまれたようですね、来年は是非とも参加したいっす。

さとう さんのコメント...

楽しめたようですね!
そそられる写真がいっぱいの楽しいレポートでした。
出発時間が気になったので場所を調べてみたら、、、、、。
前後に1日ずつ休みを取らないと参加できなさそうですね。

fun2ride さんのコメント...

いや~ホント、良かったですよ。
超豪華なインストラクター陣も日本全国から来てることだし、さらにロケーション、もてなしも最高、休みを取ってでも行くべきだと思います。
来年はぜひ。