2008年9月10日

アサマ GP9に行ってきたよ

秋香る北軽井沢に行ってきました。
気温も20℃と暑くなく寒くない、サイコウな季節です。

おおきなカボチャとおおきな赤ちゃん、にちゃいです。

さて、今回のアサマはGP6でなく、GP9。90分のレースです。
超高速のストレート、クネクネといやらしいWoodsのコースなのであまり休むところがありません。しかも、今回バイクはいつもの125EXCでなく、525EXC-Rにしてみました。525だと125の時のように振り回す乗り方だと体力的に厳しいので、疲れない乗り方の研究♪

 結論:525はナニやっても疲れる。

いつものように、一人GP9でイロイロ試してみたところ、
 ・ギヤは1つ高め、アクセルはゆっくり開ける
 ・2stよりも早くアクセルが開けられる(なんでだろ?)のでコーナーが安定する
 ・エンジンブレーキは凄い便利
 ・挙動が乱れると修復不能

押しが入るわけでもないのにこんなに疲れてちゃ他のレースで使うのは無理だな、と思いつつ125みたいに頑張らなくても前に進むし、エンブレのおかげで繊細なブレーキ操作しなくていいし、なかなか個性のあるバイクで楽しい。ただし、Woods区間のすべるトコロ、超キケン。
・・・分かっていたのに、レースでは1周目でいきなりコケて先行していた2人以外ほぼ全員に抜かれ、何人かには轢かれました。トホホ~。その後1時間ほど誰とも遭遇せず淡々と周回を重ね、ラスト2周で3台ほどパス、ヨロヨロと走る電池切れのデラにも追いついたけど、途中リザーブに入ってリスタートに手間取っているうちに逃げ切られました。
途中、何も考えてない不思議な感覚で乗ってました。なんて表現したらいいんだろ、すごく静かで穏やかな感じ?
他のみんなはどんなこと考えて走ってるのかな。チョット興味ある。


GP9 午前のC,Mクラスの1周目(3位~の集団)

午前はC,Mクラス。Cクラスはシニア層が速い!御二方は3位以降をブッチギリです。
3位争いのマヂッド、ZEPも周回ごとに順位が入れ替わる熱いバトルでした。

FRPでは九州男塾の塾長に稽古をつけてもらって更に上達したヨウスケ山。
なんかバイクが小さく見えるけど、乗ってるバイクは150Rではなく、250Rです。

アクセルも結構開けて走れているし、以前の危うさは無くフツーに走っていたのでビックリ。
乗らないモタードバイクなんか早く売って、イボイボタイヤのバイク買いナヨ。

水溜りを恐れない漢の走り、Zep氏。走行ラインはもう少し選んだ方がいいと思います (;´Д`)
彼の走りはパワフル、暴れるバイクを力でねじ伏せてる感じ?
後ろから見ていてヒヤッとする挙動もナイスバランスで受け流してます。

懸念されていた雨もパラパラ程度で、いい週末になりました。
来年も是非開催をお願いします。

1 件のコメント:

ZEP さんのコメント...

いやー面白かった。でもやっぱ一緒に走るとテクの差を見せ付けられるねー。無理やりな走りを卒業したいんだけどまだ無理みたい(W
修業します。

ブログにその2&大量写真ウプしました。